不動産を手放す

キッチン

リビン株式会社では、不動産を売りたいときには仲介役を担ってくれます。
リビン株式会社で不動産を売るときには、どの不動産であっても仲介手数料が半額となります。
物件査定に関しては、近くの不動産のこれまでの成約事例を元に、物件査定と市場調査を行なっていきます。
査定した上で販売価格を決めていきます。平均的に、販売をスタートさせてから3ヶ月以内には売買が成立しているケースがほとんどです。
多くの人がどこに依頼したらいいか迷い、大手の不動産会社に依頼することがありますが、大手だから安心というわけではありません。
不動産会社によって、査定額や販売価格が異なるので、リビン株式会社やその他の不動産会社を比較しながら、最も見積もりのときに納得のいく額を提示したところを選びましょう。

いま手放す予定の不動産があれば、リビン株式会社に仲介を依頼しましょう。
まずは不動産売却に関する相談を行なっていきましょう。希望額や期間、契約までの流れをそのときに確認することが出来ます。
相談後、実際に物件査定や市場調査に入っていき、査定額を計算していきます。
その後依頼者と相談を重ねながら、最終的な販売価格を決定していきます。
そしてリビン株式会社との媒介契約を行ないます。
不動産をより早く、高値で売却するためサイトへの登録や折り込みチラシ、ホームページへの掲載を行なっていきます。
買い手が見つかったら、売買契約という売却手続きに入っていき、買い手への引き渡しとなります。